ミックス犬のシープーの価格・値段は?性格や寿命、抜け毛は?

shihpoo

シーズートイプードル、この2つの人気犬種血のミックス犬、その名も「シープー」

「シープー」は、「プーシーズ」ともいわれることがあります。

最近、このワンちゃんが人気です。

シーズーとトイプードル、この2つの犬種の特徴がミックスされると、どんな犬になるのでしょうか?

今回はこのシープーについて、価格・値段や性格・特徴、寿命、抜け毛、しつけのしやすさなどをまとめましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

見た目は?シーズーとトイプードル、どっちに似てる?

まずはシーズー、トイプードル、シープーの画像を見比べてみましょう。

トイ・プードル
poodle

シー・ズー
shihtzu



シープー


Photo credit: Kyuni786 via VisualHunt.com / CC BY

Photo credit: Kyuni786 via Visualhunt.com / CC BY

Photo credit: Kyuni786 via Visualhunt / CC BY

Photo credit: bunnygoth via VisualHunt / CC BY-ND

Photo credit: allnightavenue via Visualhunt.com / CC BY

Photo credit: Kyuni786 via Visual hunt / CC BY

Photo credit: allnightavenue via VisualHunt / CC BY-SA

見た目から受ける全体的な印象は、トイプードルとシーズーのどちらかに偏りすぎることはなく、だいたい半分半分の感じです。

ただ、目や顔つきはトイプードルだけど、口や耳の形はシー・ズーに似ているといったように、パーツごとに細かく見ていった場合に、トイプードルの特徴が出ていたり、シーズーの特徴が出ていたりして、見ていても面白いです。

  • 口元
    シーズーのような受け口になる子が多いようです。
  • 毛質
    トイプードルのようなクルクル・モコモコ毛質になることが多いですが、中にはシーズーのストレート毛質になる子もいます。
  • 毛色
    アプリコット、ブラック、グレー、ブラック・アンド・タン、褐色、クリーム、赤、白など親犬の色によって様々です。

  • トイプードルもシーズーも垂れ耳なので、完全に垂れ耳です。
  • しっぽ
    ゆるやかにカーブしていてふわふわの子が多いようです。

成犬の平均的な大きさ・体重

■平均体高 約30cm
■平均体重 約5kg

性格・性質などの特徴

■人なつっこい
■明るい、陽気
■機敏で活発、遊び好き
■普段は穏やかでおとなしい
■賢い・利口
■あまり吠えない
■運動量は多め

最も特徴的なのは、トイプードルとシーズーに共通する、人なつっこくて愛情表現が豊かという点です。

トイプードルの特徴を受け継いでいるため、明るくて陽気、機敏で活発、遊び好きなので、嬉しいときは、ピョンピョン飛び跳ねたり走り回ったりします。

元々猟犬だったプードルゆずりの足の速さと、運動量の多さを持っています。

また、甘えたいときは飼い主にお腹をみせて転がってみたり、飼い主の顔や手ペロペロしてしまう、そんなトイプードルゆずりの甘え上手なところもあります。

でも、普段は穏やかでおとなしく、あまり吠えないという、シーズー譲りの性格もあり、

「機敏で活発、遊び好き」と「穏やかでおとなしい」という2面性を持っています。

感受性豊かでやや神経質というトイプードルの性格が、おっとりとしたシーズーの影響で穏やかになっているともいえます。

このように、シープーは色々な性格を垣間見れるので、見ているだけでもとても面白いワンちゃんです。

また、シー・ズーの性格の影響で、犬よりも人の方が大好きな傾向が強いので、子犬の頃から他の犬に対しても慣らしていってあげましょう。

しつけのしやすさ

プードルの賢さを受け継いでいるので、教えられたことはすぐに理解して覚えてくれます。

言葉の理解力も高いので、そのあたりもプードルゆずりといえそうです。

要求吠えが少ないシー・ズーの特徴も受け継いでいるので、躾(しつけ)はとてもしやすいです。

無駄吠え

無駄吠えが少ないシー・ズーの特徴を受け継いでいるので、無駄吠えに悩まされることは少ないでしょう。

ニオイ

体臭の少ないトイプードルの性質を受け継いでいるので、ニオイは少ないです。

寿命

■10〜15年

かかりやすい病気

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)とは、膝のお皿部分が太ももの骨から外れてしまう病気です。

眼の病気

プードルがかかりやすい白内障または進行性網膜萎縮症です。

早期発見が大切なので、定期的な検査をおすすめします。

 歯の病気

シーズーがかかりやすい歯肉炎や歯周病です。

定期的に歯ブラシでお掃除してあげましょう。

抜け毛の量

■少ない

トイプードル、シーズーともに抜け毛が少ないため、そのミックスであるシープーも抜け毛が少ないです。

毛がプードルのようにクルクルとパーマしていることが多いため、毛が抜けても絡まるので、シーズーよりもさらに抜けにくいです。

抜け毛に頭を悩されることはありません。

お手入れ

■毎日のブラッシング

■3カ月おきのトリミング

■週2〜3回の歯のブラッシング

トイプードルゆずりの毛が伸びる速さと、シーズーゆずりの毛量の多さがあるので、少なくとも1日おきのブラッシングをしないと、ブラシができなくなることすらあります。

トイプードルもシーズーも、シングルコートで生え続けてしまうので、1カ月ごとの定期的なトリミングが必要です。

歯周病や歯周炎などを予防するために、週2〜3回の頻度で歯のブラッシングをしてあげましょう。

必要な運動

運動量の多いプードルの特徴を受け継いでいるため、朝夕の1日2回の(15~20分ほど)の散歩をしてあげましょう。

散歩の時間が短くても、早歩きなどで上手にエネルギーを発散させてあげてください。

価格・値段の相場

■12~15万円ほど

入手方法

■ペットショップ

■ブリーダー

■里親

現在、シープーはあまり販売されていませんが、徐々に取り扱い数が増えています。

ペットショップでも購入可能ですし、ミックス犬に力を入れているブリーダーさんもいます。

数はあまり多くありませんが、里親募集している方もいらっしゃいますので、購入を検討されている方は、そちらもチェックしてみて下さい。

さいごに

トイプードルとシーズーミックス犬「シープー」は、それぞれの特徴をいいとこどりしたようなワンちゃんです。

シープーは、ひとなつっこくて活発で甘え上手、でもそれだけじゃなくて、ちゃんと穏やかでノンビリした部分もあります。

シープーは、1粒で二度おいしい、通好みのワンチャンかもしれないですね。

最後に、子犬のシープーに芸を教え込んでいる動画をご紹介します。

お座りやお手、死んだふりなどいろいろな芸をこなしてしまうお利口さんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする