ポメチワ(ポメチー,チワポメ,チワラニアン)の性格,カット,成犬の体重・大きさなどまとめ

ポメチワとは、ポメラニアンチワワのミックス犬です。

「ポメチー」「チワポメ」「チワラニアン」とも言われることがあります。

ポメチワはミックス犬の中でも、人気の高いワンチャンです。

今回は、そんなポメチワ(ポメチー、チワポメ、チワラニアン)の「見た目、成犬の体重・大きさ、性格・性質、しつけ、無駄吠え、平均寿命、かかりやすい病気、ニオイ、抜け毛、カットなどのお手入れ、価格・値段、入手方法など」について、ご紹介します。

スポンサーリンク

見た目は?ポメラニアンとチワワ、どっちに似てる?

まずは、ポメラニアン、チワワ、ポメチワの画像を見比べてみましょう。

ポメラニアン
pomeranian

チワワ
chihuahua

ポメチワ


Photo credit: Etsy Ketsy via Visual hunt / CC BY-SA

ポメラニアンとチワワは見た目がわりと似ているので、ミックス犬と知らずにポメチワを見ても、ポメラニアンと見間違えてしまう方もいるかもしれません。

ロングコートチワワの作出にポメラニアンと掛け合わされた歴史があるので、似ていても仕方のないことでしょう。

でも、各パーツごとによく見ていくと違いが見えてきますよ。

■全体の印象

全体的には、ポメラニアン似の子が多いようです。
具体的には、「ポメラニアンのようなフサフサした姿形 + ポメにしてはやや大きめの耳」という印象が強いです。

次に、各パーツごとに細かく見ていきましょう。

■目

チワワの大きな目と、ポメラニアンのクリクリとした目、色々な子がいます。

どちらに似るのかは様々のようです。

■耳

両親ともに立ち耳ですので、そのミックスであるポメチワも、立ち耳になります。

耳の大きさについては、チワワ風の大きな耳の子が多いですが、ポメラニアン風の小さめな耳の子もいてバリエーション豊かです。

■しっぽ

巻いていたり、まっすぐだったりと形はさまざまのようです。

チワワよりも、ポメラニアンのようなフワフワ感が出る傾向があります。

■体型
両親ともに華奢な体形をしているので、ポメチワもその特徴を受け継いで華奢な体型になります。

■毛質・毛並み
両親が真っすぐの毛をしているため、当然ポメチワも真っすぐの毛になります。

ポメラニアンの毛質が出ることが多いため、毛のボリュームが多く、チワワよりも大きく見えます。

■毛色(被毛の色)
主な毛色は、黒、茶色、クリーム、グレー、灰色がかった青、メルル、クロテン、白です。

成犬の大きさ(体高、体重)

■平均体高 15-23センチ
■平均体重 3キロ

ポメラニアンよりもやや小さくなり、チワワよりもやや大きくなります。

[参考]
平均体高 ポメラニアン:18–22センチ、チワワ:15-23センチ
平均体重 ポメラニアン:1.9 – 3.5キロ、チワワ:1.5–3キロ

性格・性質などの特徴

■気が強い
■甘えん坊
■フレンドリー
■頑固
■勇敢
■警戒心が強い
■運動量は少なめだが散歩は必要

ポメラニアンとチワワに共通する「気の強さ」「甘えん坊」「警戒心の強さ」「頑固」といった特徴をよく受け継いでいる性格です。

警戒心が強くて頑固といった性格が気になるところですが、基本的に飼い主や家の人には、とっても甘えん坊でフレンドリーです。

そのため、いったん懐いてしまえばこれほど可愛い子はいないと思えるほどの超甘えん坊さんです。

しかし、そうでない初対面の人や犬に対しては、警戒心を刺激して、敵意をあらわにして吠え続けてしまうことがあります。

また、ポメラニアンとチワワに共通する「勇敢さ」もあります。

チワワの勇敢さはよく知られていますが、元々番犬として使われていたポメラニアンの勇敢さも見逃せません。

ポメチワは、この勇敢さと警戒心の強さで番犬の役割を果たしてくれます。

とはいえ、子犬の頃から十分な社会化やしつけを行わないと、無駄吠えにつながり飼いにくい犬になってしまいます。

このように、やや扱いにくい性格ですので小さなお子さんのいるご家庭ではあまりおすすめできませんし、初心者の方には不向きな犬種といえます。

※当然ながら個体差がありますので、中にはポメラニアンの好奇心の強さが上手く作用して、初対面の人や犬とすぐに仲良しになれる子もいます。

なお、運動量自体は少なめですが、ポメチワは肥満になりやすく、また家にいたとしても動いているとは限らないため、短い時間でもいいので毎日の適度な散歩(1日10分程度)が必要です。

しつけのしやさ

先ほどもお伝えしたように、気の強さと頑固さを持っていますので、しつけには苦労するかもしれません。

そのため、子犬の頃からの社会化としつけが大切になってきます。

無駄吠えはある?

■中~高程度

警戒心が強い上に勇敢な性格ですので、吠えの程度は高めになります。
これについても、子犬の頃からの社会化としつけをしっかりと行うことが大切です。

平均寿命

■13~18年

小型犬の平均寿命と比べても、長めの平均寿命となっています。

ニオイはある?

■体臭は少なめ

ポメチワの体臭は少なめという声が多いです。

チワワもポメラニアンも体臭は少ない方ですので、その特徴が出ていると思われます。

かかりやすい病気

■膝蓋骨脱臼(膝関節の皿脱臼)
■股関節形成不全
■低血糖症
■水頭症
■眼の病気
■開放性泉門(かいほうせいせんもん)
■レッグ・ペルテス病
■てんかん
その他、歯や気管の病気、また太りやすいため肥満に注意が必要です。

抜け毛の量

■抜け毛は多め
抜け毛の多いポメラニアンの影響で、抜け毛は多めになります。

お手入れについて(トリミング・カット、ブラッシング、シャンプーなど)

■カットは不要
■シャンプーは月に1度ほど
■トリミング料金はポメラニアン料金、チワワ料金のいずれかになる場合が多い
■ブラッシングは2日に1度(できれば毎日)

ポメチワは毛が生え代わるため、カットは特に必要ありません。

シャンプーは月に1度ほどで十分でしょう。

トリミング料金は、その子の特徴によって、ポメラニアン料金、チワワ料金のいずれかになることが多いようです。

長い毛の子が多いので、毛玉や絡まりを防ぐために、ブラッシングは毎日行うことが理想的です。

価格・値段の相場

■15万円ほど

平均価格は15万円ほどですが、中には30万円以上の子もいます。

購入・入手方法

■ペットショップ
■ブリーダー
■里親募集サイト

ポメチワは、ペットショップ、ブリーダーでも見つけることは難しくありませんし、里親募集サイトでも募集数は比較的多めです。

「ポメチワ」は、「ポメチー」「チワポメ」「チワラニアン」とも呼ばれていますので、ネットで調べる場合は、これらの名前でも検索してみることをおすすめします。

さいごに

いかがでしたか?

ポメチワは、警戒心が強くて頑固な一面があるので、しつけなどで苦労することがあるかもしれません。

しかし、超がつくほどの甘えん坊な性格なので、飼い主には犬(?)一倍の強い愛情を示してくれます。

子犬の頃からしっかりと躾をすれば、ポメチワちゃんの愛情を一人占めできてしまうかもしれませんよ。

最後に、完璧に芸をこなすポメチワの動画をご覧ください。
とても上手にしつけをされているようです。
ポメチワちゃんもとてもお利口さんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする