チワックスは意外な性格?成犬の大きさ・体重、寿命、飼い方、価格・値段など

「チワックス」とは、チワワとミニチュアダックスフンドのミックス犬です。

英語圏では、「チウィーニー」とも呼ばれています。

ダックスフンドには大きく3種類の犬種があり、「ミニチュア」の他に「カニンヘン・スタンダード」という犬種もありますが、チワックスの多くは「ミニチュアダックスフンド」とのミックスです。

※当記事でも、「ミニチュアダックスフンド」とのミックス犬を前提として取り扱います。

「チワックス」は、ミックス犬の中でも1、2位を争う程の人気犬です!

オアシズの大久保佳代子さんがチワックスを飼われていることから、ここ最近は人気急上昇犬として特に注目を浴びています。

本当に可愛らしくて大久保さんも溺愛されている様子が伝わってきます。

今回はそのチワックスの「成犬の大きさ・体重、寿命、飼い方、価格・値段など」についてご紹介します!

スポンサーリンク

見た目は?チワワとミニチュアダックスフンド、どっちに似てる?

まずは、チワワ、ミニチュアダックスフンド、チワックスの画像を見比べてみましょう。

チワワ
chihuahua

ダックスフンド
dachshund2

チワックス
chiwax_02
chiwax_01


Photo credit: Minarae via Visual hunt / CC BY

Photo credit: Minarae via Visualhunt.com / CC BY

Photo credit: nanik0re via Visualhunt.com / CC BY-ND

個体差にもよりますが、全体的に共通する見た目の特徴を簡単に言えば、「顔はチワワで、身体はダックスフンド」です。

次に、各パーツごとに見ていきましょう。

■目
チワワゆずりの、大きくて丸い可愛らしい目をしている子が多いです。

■耳
特徴の現れやすい耳の部分ですが、ダックスの大きな耳を受け継ぎながらも、チワワの特徴が出て垂れ耳になっている子が大多数です。
中には立ち耳の子や、片方だけ半垂れ耳の子もいます。

■マズルの長さ(口・鼻の長さ)
マズルについては、チワワよりも長く、ダックスよりも短くなる子が大多数です。
ただ、前から見るとチワワ、横から見ると鼻の長さが際立ってダックス寄りに見えるなど、見る角度によって印象がだいぶ変わってきます。
チワワのお鼻は、シーズー・パグ系のような形ではないので、ダックスとミックスされて
程よいお鼻の高さにまとまっています。

■体型・脚
ダックスと言えば足の短さが可愛いところですが、チワックスになるとダックスの足の短さを受け継ぐ子が多く、胴長短足になることがほとんどです。
脚は、チワワの特徴を受け継いで、細めになることが多いです。

■しっぽ
細長くてカーブしているしっぽの子が多いです。

■被毛(毛質・毛並み)
ダックスの特徴が色濃く出るので、ロング・スムース・ワイヤーなどの毛質になります。

■毛色
最も一般的なのは、ブラック、黄褐色、ブラウンです。他にもホワイト、レッド、ブロンド、あるいは、色とりどりのコートも見られます。

チワックスのサイズは?

■平均体高 21~22センチ
■平均体重 3~4キロ

全体的に小ぶりの子が多いですが、チワワ寄りになると小ぶりの子で、ダックス寄りになるとやや体長と体重が増える傾向になります。

それでも平均して3~4キロぐらいですが、食事や運動量などを気を付けないと4キロを超えてしまう子も中には見られます。

体長はチワワ成犬から比べると親ダックスの特徴が出ているので、やや胴が長めに見えますが平均して21~22センチぐらいになります。

小型犬として飼うには丁度良いサイズでしょう。

性格・性質などの特徴

■活発で遊び好き
■フレンドリー
■甘えん坊
■神経質で警戒心が強い

機敏なチワワと、アナグマ猟として活躍していたダックスの特徴を受け継いでいるので、とても活発な遊び好きで、穴掘りも得意です。

その一方で、チワワとダックスに共通する警戒心の強さと、神経質な性格(特にチワワに顕著)があるので、初対面の人や犬と友好的な関係を築くことが苦手という性格を持ち合わせています。

飼い主さんに対しては、「飼い主さん大好き!」といわんばかりに、懐いてくる子が多く、飼い主さん一途な性格なので、他の人や犬との社交性が欠けてしまいがちなのです。

そのため、外出先では、我関せずタイプでクールな印象に見られがちな、いわゆる内弁慶タイプです。

これには、子犬の頃から「社会化」をしてあげて、社交性を身に着けてあげることが望ましいです。

とはいっても、基本的にフレンドリーな性格ですから、しっかりと社会化やしつけを行ってあげることで、とても飼いやすい子になるでしょう。

もちろん個体差がありますので、社交的な性格の子もいます。

このような特徴があるため、チワックスは初心者が飼うにはやや難しい犬といえます。

しつけについて

先ほどもお伝えしましたが、特にチワワの怖がり屋さんな部分があり、警戒心が強くなりがちなので、積極的に外出をして社会性をつけるようにしてあげてください。

甘えん坊でわがままにならないように、けじめが大事なのでいけないことはいけない!と時には心を鬼にしてきちんと躾をして育てましょう。

無駄吠え

■中~高

臆病なチワワの気質が強く出て、無駄吠えする子が少なくありません。

飼い主さんが不安を与えないような接し方・しつけをしてあげるのと、なるべく他の犬との接点をもつようにして社会性を身に付けてあげれば、無駄吠えしない子になるでしょう。

寿命

■12~15年

小型なミックス犬の中には、20歳という人間で言うと100歳を超える子もいます。

チワックスは比較的丈夫なミックス犬なので、寿命は10年以上になり、12~15年が平均寿命です。

長生きな子は15年を超える子もいます。

運動量

■散歩は3〜4日に一回で1時間以内

チワックスに運動をさせすぎると、ヘルニアや腰痛の原因になります。
元々猟犬気質のダックスが入っていますので、ある程度の運動をさせないとストレスを抱える場合もありますが、ダックス特有な足腰への負担を考えると1時間は長すぎます。
散歩は3〜4日に一回で、1時間以内であれば十分でしょう
もし運動が足りず、ストレス行動を起こす場合は、時間を短めにして外に出かける回数を増やすようにしてあげてください。

体臭・ニオイはある?

■体臭は少ない

比較的体臭の少ないチワワとダックスとのミックスなので、チワックスも体臭はさほど気にならない犬種であるとの声が多いです。

また、ドッグフードによって体臭も変わってきます。

食後は歯磨きガムをあげたり、お口の周りを拭いたり洗ってあげる等のケアも必要ですね。

かかりやすい病気

■椎間板ヘルニア
胴長短足の犬がかかりやすい病気です。チワックスも胴長短足体型なことが多いので注意が必要です。

■甲状腺機能低下症
■膝蓋骨脱臼

チワックスがなりやすいヘルニア・腰痛の予防方法

ダックスと同様に、チワックスも胴が長い体型ですので、胴長の体型に多い「椎間板ヘルニア」に気を付ける必要があります。

チワワの細い骨格の脚で長い胴を支えているため、腰への負担がかかりやすいのです。

温厚な性格から飼い主さんにべったりになる子が多くて、ついつい抱っこばかりしてしまいがちですが、抱っこの仕方ひとつでヘルニアになってしまうこともあります。

ヘルニアや腰痛を予防するためには、日頃から次のことに気を付けることが必要です。

  • フローリングではなくカーペットなどを敷く
    足が滑って腰に負担がかかることを防ぐためです。
  • 抱き方に注意する。
    抱き抱えるときは、胸だけを持ってぶら下げるのではなく、胸と腰を両手でしっかりと持ち、腰に負担がかからないようにする。
  • 段差をなくす
    階段やソファーと床の段差の登り降りは、腰に負担をかけます。
    階段に行かないようにしたり、段差にちょうどいい高さのクッションなどをおいてあげましょう。
    散歩のときも、階段の上り下りや段差はなるべく避けて、できるだけ緩やかなところを選びましょう。
  • 肥満に気を付ける
    肥満は腰に負担をかけますので、食事には注意しましょう。
  • 運動させすぎない
    長時間の運動は腰に負担をかけます。散歩は3~4日に1回で十分です。運動の時間は1時間以内に留めましょう

抜け毛の量

■普通程度

両親がどちらも毛が抜けやすい犬種ですので、比較的抜け毛があります。

抜け毛の量は、多すぎもなく少なくもなく普通程度です。

毛が伸びる速度は遅めです。

サマーカットをしてあげることにより、お手入れがしやすくなります。

子犬のうちからバリカンに慣れさせておくことをおすすめします。

お手入れについて(トリミング、ブラッシングなど)

■ブラッシングは毎日が理想的
■シャンプーは3週間に一度ぐらい

ブラッシングは毎日が理想的で、シャンプーは3週間に一度ぐらいの目安で洗ってあげてください。

短くバリカンで刈った子には、ブラッシングもあまり必要ないかもしれませんが、毛艶が
よくなるという意味では、ブラッシングをすることもおすすめです。
ブラッシングしながらコミニュケーションをとれますし、躾にもなるからです。皮膚疾患の発見にもつながります。

毛色の薄い子は涙やけが目立ちますので、こまめに目の周りの目やになどの手入れが必要です。

体の毛はそれほど多くはないので、カットもしやすい犬種です。
2ミリぐらいの短さのサマーカットにしても、とても可愛らしくなります。

耳が垂れている子は、耳の病気になりやすいので、トリミングなどに出した時に耳のおそうじもしてもらうと、病気の予防になります。

価格値段の相場

■ペットショップで10~13万円ほど
■ブリーダーで16万〜18万円ほど

チワックスの子犬は、近年ペットショップでも取り扱うお店が多くなってきて、その価格は10~13万円ぐらいが多いです。

ブリーダーによって血統がしっかりと管理された犬は16万〜18万円とやや割高になります。

中には20万円以上の価格がつく子もいます!

購入・入手方法

■ペットショップ
■ブリーダー
■里親募集サイト

最近、人気犬種のチワックスを取り扱うブリーダーさん達が、全国的に増えてきています。
インターネットで調べてみても、各地に点在しているので最寄りのブリーダーさんでも
チワックスの子犬に出会える可能性があります。

また、ペットショップでも取り扱っているところもあります。

インターネットで調べてみても、可愛らしい子に出会うことができると思います。

あとは、里親募集のサイトで探すこともひとつの手ですね。

さいごに

チワックスのお顔をよくよく見ると、平安時代の貴族のような眉毛がチャームポイントの子もいて、本当に可愛らしいですね!

チワワとダックスの良さを受け継いだチワックス犬は、ミックス犬の中でも特に注目されているので、今後もチワックス人気は加速していくのではないでしょうか。

最後に、チワックスの子犬の動画をご覧ください。
短い脚で、一生懸命ピョコピョコ走っているのが可愛すぎますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする